5人家族のような家族写真

冷蔵庫 だけ 運ぶ

私の家は両親2人と姉一人、そして私の4人家族。父の稼ぎはよいとは言えず、幼いころからアパート暮らしでした。

そんな我が家にもついにマイホームを持つときがきました。私が14歳の時でした。近所の中古住宅で、古いとも新しいともいえないでも大事にしてきたのが分かる、そんな家でした。

引越しの日取りも決まり、毎日が掃除と荷造りの日々でした。父は仕事の都合あまり荷造りには参加できずにいましたが、週末は家族全員で行いました。荷造りをしていると、いろいろな物が出てきます。

私が小学生だった頃のおもちゃ、姉の自作の小説、母の忘れてしまったへそくり。いい思い出から苦い思い出まで、そんなものを眺めたり、時には笑いあったりしながらの引越し作業は捗るとはいい難く、なかなか時間がかかるものでした。

そんなこんなで荷造りも終え、いざ引越し、父と私で荷物運び、母と姉が運んだものを収納したり、掃除をしたり、親戚一同や友人、多くの人の手伝いを借り、引越しは順調に行われていました。週をまたぎ2週目の週末、荷物も運び終えまとめたダンボールを開いてはしまい、開いてはしまう、そんな時、ひとつのダンボールから奇妙な物が出てきました。

それは一つのアルバム、アルバム自体はいくつか荷造りのとき出てきましたが、それとは別で厳重に保管されていました。なかをめくると、ごく普通の家族写真、姉の写真、私の写真、そして見たことのない子供の写真、まるで5人家族のような家族写真が多数ありました。両親に尋ねると両親は答えをしぶり、教えてはくれませんでした。それ以来そのアルバムは見ていません。あのアルバムはなんだったのか、そして、あの子は誰だったのか今も謎のままです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中